「 スミレ 」

「スミレ」の薬効解説のページ
スミレ
スミレ属の植物は全国に400種あると言われています。
分布の中心は北半球の温帯で、日本にも56種が自生しています。
紫花地丁 いずれも可憐な花や色の草本で、海浜、高山、あぜ道など至る所で見ることができます。
代表種のスミレの原産地は南米のアンデス山系とされています。
多年生で高さは6〜12cmになります。
日当たりの良い草原や道端で4〜5月に濃紫色の花を咲かせます。
中国では、日干しにした全草を「紫花地丁」(しかじちょう)という生薬になります。
解毒、抗炎症、鎮痛薬として、各種の化膿性疾患に煎じて服用します。
日本の民間療法には生の葉をすりつぶして、酢とご飯を加えて練り、布にのばして患部に貼ると膿が吸い出されると言うのがあります。
薬草のページ

漢方薬 通販 ナガエ薬局が運営する、
美容と健康の総合通販サイト
ナガエ薬局
漢方薬・薬草(生薬)取り扱い
美肌本舗
免疫本舗
Diet本舗
←美肌本舗へ
          NMO以外に
←免疫本舗へ  も各商品を
          専門に扱う
←Diet本舗へ  「本舗」たち