「エゾウコギ」

「エゾウコギ」についての解説
エゾウコギ
エゾウコギはサハリン、シベリア、千島、中国北部、朝鮮半島に自生し、日本では北海道にのみ見られ、高さは2mぐらいに育ちます。
名前の由来は蝦夷地にのみ自生する、ウコギに似た植物であるため、エゾウコギになりました。
中国では刺五加(しごか)、刺拐棒(しかいぼう)と呼ばれ、開花期は7月、果実は10月になります。
根皮は生薬名では「五加皮」(ごかひ)と言い、血行を良くして消炎と鎮痛の効果があるとされています。

成分
サポニン配糖体(エレウテロサイド)
薬草のページ

漢方薬 通販 ナガエ薬局が運営する、
美容と健康の総合通販サイト
ナガエ薬局
漢方薬・薬草(生薬)取り扱い
美肌本舗
免疫本舗
Diet本舗
←美肌本舗へ
          NMO以外に
←免疫本舗へ  も各商品を
          専門に扱う
←Diet本舗へ  「本舗」たち
ナガエ薬局のビタミン&ミネラル解説